好転反応は必ず起きますか?



◆好転反応は必ず起きますか?◆ 

火傷・風邪・怪我など、急性の病気の場合には、好転反応はほとんど出ません。 

ですが、ホメオパシーカウンセリングのように、慢性的に持っている疾患の場合には、

多少好転反応がでるケースがあります。 (出ない場合もあります。)

 

好転反応といっても、鼻水や痰、下痢、眠気、などの軽いものから、 

発熱、落ち込み、痛みなどいろいろです。 


人間の体は賢く、体にとって最適な方法で病気を治そうとします。 

ホメオパシーには、治癒の法則と呼ばれるものがあり

「5.逆順序の法則」は、あてはまることがよくあります。 

昔抑えた症状が戻ってくることは、よくあるでしょう。 

恐れすぎず、体からのメッセージとして受け取っていくことが大切です。 


また、当センターでは辛い好転反応をなるべく起こさず

治癒へ導くレメディ選びを心がけています。

⇒ 当センターの好転反応に対する考え方


◆好転反応でも、こんな場合には、注意が必要です◆ 

長引く好転反応は、体力が消耗します。 

症状の悪化が、必ずしも好転反応とは限りません。 

(さらに悪化しているケースも考えられます。) 

ホメオパスに相談することをお勧めします。 


⇒次の記事へ ”今使っている薬はどうすればいいですか?”

More Natural! 藤川 由紀

都心で暮らす、健康の知恵 ◆ホメオパシーセンター世田谷下北沢