はじめての方へ


日本ホメオパシー医学協会認定ホメオパスによる身体と心の健康相談です。 

じっくりお話を伺い、健康のための栄養学・生活習慣アドバイスと、 

最適なホメオパシーのレメディをお選びいたします。

 ➡ご予約状況、お申込はこちらからどうぞ

◆こんな症状に◆

 【繰り返す症状や、長い間持っている病気に】

 ・花粉症・アトピー・喘息・食物アレルギーなどのアレルギー疾患

 ・生理痛・PMS・子宮内膜症・卵巣嚢腫・子宮筋腫などの子宮の疾患

 ・頭痛・蓄膿症・慢性的な胃痛・便秘・下痢・肩こり・腰痛

 ・精神的症状・摂食障害・発達障害・甲状腺機能の問題・ホルモンの問題

 ・糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病

 ・癌


 【体質改善に】

 ・不妊症・冷え性・貧血・メタボリック症候群・疲れやすさなど

 ・手術前後のケアに


 【妊娠前・妊娠中・出産後のケアに】 

 ・妊娠前のメンテナンス、身体のクリーニング、体質改善

 ・妊娠中のケア・妊娠性痒疹などの妊娠期の問題・病気の予防

 ・双子出産のケア、産前産後のレメディ相談


 【お子さまの症状に】 

 ・アトピー・喘息・食物アレルギー・花粉症などのアレルギー疾患  

 ・発達障害(自閉症・ADHD・LDなど)・精神的症状 

 ・繰り返す中耳炎・鼻炎・水いぼ 

 ・骨折・打撲・怪我・火傷のケア(早めの対処が大事です)

 ・ワクチンや薬の害が心配な方に 


 【思春期の症状に】

 ・学習障害・精神的な不安・摂食障害・起立性調節障害

 ・にきび・蓄膿症

 ・アトピー・喘息・食物アレルギー・花粉症などのアレルギー疾患

 ・事故・怪我・骨折など

 ・子宮頸がんワクチンなどを受けてからの頭痛、だるさ、痙攣など


◆相談料金・スタイル・お支払い◆


【料金】

  ホメオパシーカウンセリング(60分) 15,000円(レメディ代別)


【相談スタイル】

・ 直接相談 ・・・ サロンにお越しいただく通常の相談スタイルです。

・電話/Skype相談 ・・・ 遠方の方や、ご自宅を離れづらい方に。

              お電話、またはSkypeでの相談です。

             (通信料がかかる場合は、お客様負担になります。)  


 【お支払について】

 ・直接相談    ・・・ 当日直接お支払いください。

              (領収書が必要な方は事前にお申し付けください)

 ・電話/Skype相談・・・ カウンセリング終了後、指定の期限までにお振込みください。

       <振込先> ゆうちょ銀行 10090-41868061 

           (支店名 〇〇八(ゼロゼロハチ) 普通 4186806)
             フジカワユキ


 【キャンセルについて】

 2日前~前日についてのキャンセルにつきましては、キャンセル料50%といたします。

 ご予約当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%といたします。   



◆ホメオパシーカウンセリングまでの流れ◆


1.ホメオパシーについて理解する


”ホメオパシーのレメディの使い方講座” にご参加いただくことをおすすめします。

または、書籍『 ホメオパシーin Japan』 や DVD『症状はありがたい』などをお読みになり、

レメディ/好転反応/治癒の過程などについてご理解ください。

2.予約する


お申込フォームにて、ご連絡ください。ご予約日時を確定いたします。

初回の際には、資料の郵送・ご記入などが必要ため、余裕をもってお申込ください。

3.質問票と同意書などの書類に記入をする 


必要書類をお届けいたします。(郵送またはダウンロード)

・直接相談の場合は、ご記入の上、当日お持ちください。
・電話/Skype相談の場合には、前日までにこちらに到着するよう、ご郵送ください。 

4.ホメオパシーカウンセリングを受け、レメディ適用書を受け取る


ご記入いただいた質問票をもとに、様々な質問をさせていただき、レメディを選びます。

答えにくい質問もあるかもしれませんが、無理にお答えいただく必要はありません。

「お話したくありません」「わかりません」と言っていただければ結構です。


レメディ適用書に、約1か月半分のレメディを記入しお渡しいたします。

※レメディの量、飲み方、金額については、お客さまのご希望に沿うよう努めています。

 (通常は、オリジナルの液体レメディ2本をお選びしています。)

 ご希望のある方は、カウンセリング時にお伝えください。

カウンセリング終了後に、次回のご予約をお伺いします。 (約2か月後)

5.販売店でレメディを購入


レメディをご購入ください。 (購入方法については当日ご説明いたします。)

6.レメディをとる


レメディをとった後の心身の変化などを、メモしておくと

次回のカウンセリングに役立ちます。

好転反応が出た場合には、ホメオパシーのレメディキットなどを使って

対処していただくことをお勧めします。(レメディの使い方講座のご受講をおすすめします。)

好転反応が長引く場合、ご心配な場合にはご連絡ください。

(必要な場合には、途中相談(30分 5000円)をおすすめする場合があります。)

7.2回目以降のホメオパシーカウンセリング

 

次のカウンセリングは2か月後がおすすめです。

レメディ終了後の現状をお聞きし、新たにレメディをお選びいたします。


1回のホメオパシーカウンセリングで改善するケースもありますが、

まずは、2~3回、継続してかかることをおすすめしています。

長く患っている症状の改善には、時間がかかることがあります。

(料金は、二回目以降も同額です。)


※ ご不明点があれば、カウンセリング時にお気軽にお尋ねくださいませ。

More Natural! 藤川 由紀

都心で暮らす、健康の知恵 ◆ホメオパシーセンター世田谷下北沢