はじめまして。ホメオパスの藤川由紀です。



自然療法を本格的に学びはじめて、17年になります。 

自身の体の不調と心の不調で 学び始めた自然療法ですが、

そのうち、家族・仲間・お客さまと範囲が広がるにつれ、 

ますます体と心と魂の深遠さに魅せられ、

17年間たった今も継続して学び続けています。 


 ここまでに学んだことは、 

・アロマセラピー 

・サトルアロマテラピ―

・アロマトリートメント 

・スピリチュアルリーディング 

・アーユルヴェーダ 

・ホメオパシー 

・数秘術(複数) 

・チャクラ(病気とこころの関係) 

・パワーストーン 

・ホロスコープ 

・服部整体 

・キネシオロジー 

・解剖生理学 

・細胞環境デザイン学 

・生化学 

・分子生物学 などなど


そのなかでも 現在は、

◆ホメオパシー(自己治癒力のスイッチを入れるもの)

◆細胞環境デザイン学(日本人の体質に合った、健康・栄養・生活習慣)

◆相性数秘術(魂が設定してきた人生のテーマ、自分を活かす方法と相手を知る)

が3つの柱となっています。


また、

 日本ホメオパシー医学協会会長 由井寅子先生、

 薬を使わない小児科医 真弓定夫先生、 

杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生 

他多数の先生方に師事しており、

学会などにも定期的に参加。

日本の伝統的な食や生活も大切にしつつ、最新の情報も取り入れています。


 心・体・魂のエキスパート。 

 2005年に4年制のホメオパシーのスクールに入学し、

2009年に卒業。 

2009年6月1日、英国/日本ホメオパシー医学協会認定ホメオパスとなる。

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス No. 0448


2009年10月1日より、ホメオパシーセンターを開設。  

慢性病を持つクライアントさんの健康相談を担当し、 

9年目になる現在は、月に20名さま(最大25名さま)限定で

セッションを受け持ち、 

ホメオパシーだけでなく、多角的で総合的なカウンセリングを行う。 



 今まで健康相談を担当してきた症状は、以下の通り。 

花粉症、アトピー、喘息、副鼻腔炎(蓄膿症)、

発達障害、ADHD、自閉症、学習障害、発育の問題、

おねしょ、中耳炎、盲腸、髄膜炎 

子宮筋腫、子宮内膜症、月経不順、PMS、不妊症、不育症 

妊娠性痒疹、脂漏性湿疹、カンジダ、股の痒み、腋臭、

尋常性乾癬、自家感作性皮膚炎、酒さ様皮膚炎、水虫 

糖尿病、斜視、弱視、うつ病、片頭痛、むくみ、 

乳がん、子宮がん、 低体温、  SLE、変形性股関節症

便秘、下痢、消化吸収の問題、甲状腺の問題、

親子の問題、心の問題、育児の問題、ワクチンの害、

薬の害に対するケア、入院中のケア、手術時のケア、

放射性物質に対するケア、双子出産ケア  他 


また、年間60日ほどは、ホメオパシー、健康、数秘術に関するセミナーを行う。 

現在までに、

東京、神奈川、千葉、埼玉、長野、仙台、札幌、岡山などで

セミナーを開催。 



 2013年、多くの学びから数秘術の独自のメソッドを確立。 

 2014年10月29日、合同会社モアナチュラルを設立。  

同年、自身が使う本当に良いものだけを販売するネットショップもスタート。 

現在は、浄水器、シャワーヘッド、多目的洗剤、海塩などを取り扱う。 

 2016年 細胞環境デザイン学 認定講師 取得



 

プライベートでは、1998年に結婚、2010年に離婚。 2000年生まれの女児の母。 

自身の経験から、親子関係、夫婦関係、子育て、自分らしく生きる方法についての 

アドバイスには定評がある。 

近年の趣味は旅行。特に南の島でのシュノーケリングを楽しむ。


どんなことも正面から受け止め、クライアントさんの心に寄り添い、共に向き合う。

一人一人の中にある、治癒力のスイッチを探すことを得意としている。  

ホメオパシーに加え、栄養学的アプローチ(食事)、生活習慣改善アドバイス、 

心のケア、本質を生きるためのアドバイスを総合的に伝える。 



<モアナチュラルメンバー> 

商品配送スタッフ AKI 

事務局      RIEKO 

代表       藤川由紀   

More Natural! 藤川 由紀

都心で暮らす、健康の知恵 ◆ホメオパシーセンター世田谷下北沢